誕生日や記念日などのお祝いにはプレゼントが欠かせません。
贈り物は、あくまでも贈る側の気持ちが大切だと良く言われます。勿論、心の中では解っていても、いざ贈り物を選ぶとなると金額やブランド等につい気を取られてしまいがちになります。
相手に喜んで欲しいと思う反面、気に入ってもらえなかったらどうしよう、という気持ちも同時に起きる為、そのような考え方になるのも致し方ありませんが、気持ちを伝える方法は意外に多いものです。

かわいくラッピング|手作りチョコレシピ|株式会社 明治

ギフトを贈る相手の趣味や好みが判っていれば、ギフト選びそのものにもさほど苦労はしないかもしれません。
しかし、無理に高額なものを贈るよりは、相手のことを日頃から大切な人として想っている気持ちを形にしてみるのも一つの方法です。

ギフト・贈答品に米沢牛・山形牛

例えば、昔からギフトの定番としてフォトフレームがありますが、これは贈る相手に「想い出となる写真を入れて欲しい」との思いからギフトの定番になっています。
今ではデジカメや携帯電話のカメラで気軽に写真を残すことが出来る上に、フォトフレームもデジタルの物が安価で出回っています。
しかし、フォトフレームはあくまでも送った相手が入れる写真をチョイスするものです。

新婚旅行へ行く2人にお餞別を贈りたい | マイナビニュース

そこで、今まで相手と一緒に撮った写真が何枚もあるのなら、オリジナルのフォトブックにして贈ってはどうでしょうか。
一緒に過ごした時間が大切なものであるとの思いが伝わる、良い方法です。
他にも相手の名前を入れたオリジナルの絵本や、想い出の物をメモリアルボックスに詰めて贈るのも、心のこもった良い贈り物になります。